​子育てコミュニケーター

子育てコミュニケーター養成講座のイメージ写真

子育てコミュニケーター養成講座

子育てコミュニケーターとは、“育てる人”と“育つ人”に寄り添うことができる
子育ての伴走者です。

知ることで、見えるようになり
聞くことで、理解することができるようになります。

この講座では「言葉」により
視野を広げ、視点を変える方法を
心理学と脳科学の視点から学びます。

子育てをするとき、それは、もう一度自分の人生を歩むようなとき。
子どもとの関わりを通して、自分との関わり方を、
子どもの感情に向き合いながら、自分の感情との向き合い方を
子どもが大切にしているものに触れ、自分が大切にしたいものを、
子どもを理解しようとしながら、自分のことを、気づき、知り、理解していくのです。

育てる人も、育つとき。そのときに、決して1人ではないように
子育てコミュニケーターが“世界にたった一つの子育て”を伴走しましょう

こんな方におすすめ

  • 子育てコミュニケーターとして活動したい方
    (子育てコンサルティング・子育てノート21daysプログラム(オリジナルノートlove for kids)・誕生から9歳までの親と子育ち講座開講可)

  • ご自身の子育てに活かしたい方・子育て、子どもとの関わり、母親の心についての学びを深めたい方

  • 現在のお仕事(乳幼児教室講師・保育士・幼稚園教諭・子育て支援者・助産師・看護師など)に活かしたい方

子育てコミュニケーター

養成講座の3の特徴

子育てコミュニケーター養成講座の特徴1オリジナルノートを使ったプログラム

01.

大好評のオリジナルノートを使った

21日間プログラム

 喜びの声多数のオリジナルノートを使って変化を実感しやすいサポートができます。

子育てコミュニケーター養成講座の特徴2

02.

子どもの年齢に関係なく

子育てのサポートができる

安心できる関係性の中、切れ目のない長期的な支援ができます。

子育てコミュニケーター養成講座の特徴3

03.

自分にも活かすことができる

心と脳の仕組みを学び、豊富なワークはすぐに自分で実践することができるから自分自身の人生も望む変化が期待できます。

認定講師養成講座カリキュラム

感謝の気持ちが循環する子育てと仕事ができるようになる

①子育てコミュニケーターとは

②子育てノートプログラム 

 love for kids   21のメッセージ

③心と脳の仕組み1〜5

④子育てコンサルティング (技能・実践)

⑤誕生から9歳までの親と子育ち講座 (解説)

受講料

121,000

子育てノートプログラム
受講者の声

family.png

「家族関係がよくなりました」

2人目が生まれてから上の子の赤ちゃん返り?イヤイヤ期が 激しく、余裕もなく、正直可愛いと思えないことがあり、冷たく当たってしまうことが多く、どうにかしなきゃいけない、でもどうしていいか分からないという時に、このお知らせを見てやってみよう!と思い受講しました。
​以前は、自分や子どものできないことに目がいきがちでした。 だからいつも否定的になってしまうし、怒ってばかりだしマイナスな感情ばかりがありました。 受講後、自然と普段から自分やこども、パートナーのできたこと、プラスなことが 見つけられるようになりました。 まだまだマイナスにとらえてしまうこともありまが、、以前より自分自身が明るくなった気がします! 
そして私のイライラが減ったことで 娘の赤ちゃん返りが以前に比べると落ち着いてきました。家族関係がよくなりました。